Inside the suit

皆さんこんにちは。東銀座店古谷です。

 

さて、ホームページをご覧いただいた方は、すでにご承知とは思いますが、ロロピアーナのSUMMER TIMEの生地を使ったジャケットを抽選ではありますが、何と31%OFFの ¥39.800(税抜き)でご提供しています。

第二回目の申込期間は本日から6/24(日)までとなっていますので、是非、この機会に夏のジャケットを当てて下さい。

 

そんなジャケットですが、おそらくはビジネスユースよりも、プライベートユースが多いんじゃないかな? と思います。

そこで今日は軽い仕立てについてお伝えします。

 

仕立てというのは本来、洋服の内側の見えないところの話です。しかし、洋服をバラす訳にもいきませんので、裏地の仕様で分かる仕立てをお話ししますね。

 

まずは、「背抜き」 大抵の夏のスーツはこうなっているんじゃないでしょうか?

ライニングが背中の2/3が付いてません。これは日本の夏は湿度が高いので、少しでも通気性を良くしようとしたものです。

でも、芯はフル毛芯です。(毛芯が前身頃全体に入ることを言います)芯がキチンと入るということは、それ自体で型崩れを防止してくれるという事です。半面丈夫に作るためには、毛芯の重さも受け入れることにもなります。

 

こちらは、アンコン仕立てで、「大身返し」という仕様です。芯は接着芯になり、胸から上の部分にだけに使われます。

毛芯でなくなるため、重量は大分軽くなります。加えて仕上がり感がソフトになり、カジュアルな印象になります。

 

こちらは、一枚仕立ての見返しです。ライニングが一切使われていないことが見て取れます。袖浦もありません。副資材を使わない仕立ては、それは軽い仕上がりになります。羽織る感じで着用できます。こうなるとボトムはデニムなんかとの相性もバッチリですね。

ただし、ライニングが全くないと中の滑りが悪くなります。当然ハードな使い方では型崩れの心配が高くなります。

 

スーツやジャケットでも、このように使い方によって仕様を変えることが認知されてきました。

軽さ重視か。それともキチンとした見た目重視か。

 

個々の仕様ごとに、メリット・デメリットが存在します。詳しくは店舗で。


Father's Day

皆さんこんにちは。東銀座店古谷です。

 

6月に入って早々梅雨入りしましたが、梅雨明け頃の気温だったりして感覚がついて行きません。

皆さんはお変わりありませんか?

 

さて、アパレルに限らずあちらこちらで、「父の日」商戦が繰り広げられてますが皆さんは、贈る方ですか?贈られる方ですか?或いは両方?

ちょっと街中を歩いてみると、ネクタイやポロシャツは定番化していて、焼酎とグラスで「晩酌セット」なんかも目にとまります。

 

そもそも、父の日って母の日に対して、お父さんにも感謝しましょう!って出来たものだけど、やはり母の日よりも感謝度(?)が高くないように思えますが、どうでしょうか?(^_^)

 

当店の父の日ギフトのディスプレイ

 

既製品ではネクタイが多いのですが、最近はオーダーシャツのギフトも増えました。

 

母の日は赤いカーネーションを贈りますが、父の日では白いバラを贈ります。知ってました?

 

では、また次回に。

 

 

 


Halo

こんにちは。東銀座店古谷です。

 

先週末からはいい天気と、清々しい気候でお出かけ日和でしたね。

 

私も日曜日は車で出かけてまして、夕方浅草の近くに差し掛かったと思ったら、信号が赤のまま変わらなくなりました。

交差点まで車10台くらいだったのにドンドン渋滞が伸びていき、一体何だと思ったらなんと、三社祭での交通規制でした。それにしても15分くらい信号が赤のままだったんですよ!

お祭りの風景は全く見えず、時間だけが過ぎていく‥‥

 

昨日もまた、気持ちのいい一日でしたが、外出した際ふと空を見上げると、見慣れないものがありました。

 

太陽の周りを虹が囲んでいます。これはHALO(ハロ)と呼ばれる現象で、古くは日暈(ひがさ)とも呼ばれます。

太陽の光が、薄い雲で屈折して起きる現象です。

何か特別なものを見られて、得したような気分でいたら、この現象は天気が下り坂になるサインだそうです。

なんだ。雨は降りませんように(祈)

 

このHALOは見つけてから10分くらいで薄くなり、消えていきました。

皆さんも、雨になる前に東銀座店にお越しくださいね。

 

 


Summer material

皆さんこんにちは。東銀座店古谷です。

 

先程まで雷が鳴ってました。春雷第一声です。

 

先日、ロロピアーナの「SUMMER TIME」をご紹介しましたが、ご注文第一号のジャケットが届きましたので、少しご紹介します。

こちらのピンクのジャケットです。麻の涼しげな素材感が伝わってきます。

(生地癲X17-5303)

 

裏の仕様は夏らしく、半裏で軽快にしてあります。

内の仕様は通常ではフル毛芯になりますが、丈夫さが増す反面どうしても重さが出ますので、カジュアルユースのジャケットなどはこの半裏、大身返し、一枚仕立てなど軽く作る仕様に人気が集まります。(これらの仕様はオプションで¥5000〜¥10.000で承っています)

 

ボタンは高瀬貝の白でアクセント。

メンズのウェアも着回しの便利さや、シーズン性の長さが何かと話題になりますが、これからの季節ならではの一着。欲しいですね。

他にも、夏らしい色柄を取り揃えています。まだ夏に間に合います!どうぞ店頭へおいで下さい。

 


Street perfomance 2

皆さんこんにちは。東銀座店古谷です。

 

昨日行われた「野毛大道芸」を見てきましたので、ご紹介します。

(ホントは昨日開催なのを忘れていて、偶々桜木町へ行った際に、すごい人込みを見て思い出したのでした)

 

 

何しろステージだけで9つもあり、それ以外に会場内を回遊しているパフォーマーもいて、何をどこで見たらいいのかさえ分かりません。

 

「三雲いおり」さん。コメディジャグラーです。

当日は気温も高く、汗だくでした。

 

おそらく今回の一番人気「桔梗ブラザーズ」 シルクドソレイユ登録ジャグラーです。

当日は11本のジャグリングを見事成功させました。

 

次はスタチュー

この炎天下で微動だにしないのは流石です。

 

また、路上ライブが行われています。これは沖縄歌謡のライブ。

ん? 足元をよく見てみると…

缶ビールが。しかもオリオンビール。まあ、飲みながらじゃないとやってられないか。

観る方も演る方も、飲みながら っていうスタイルですね。

 

最後は吉川健斗さん。 どのステージよりも女性の観客の割合が高い!

 

という、熱い一日でした。

 


Street performance

皆さんこんにちは。東銀座店古谷です。

 

今日は横浜の大道芸の情報です。

横浜で大道芸と言うと、野毛の大道芸が有名なんですね。今年は43回で4/21.22の二日間行なわれます。

かなり大規模で行なわれますので、一度おいで下さい。

 

でも、今日お知らせするのは4/14.15で行なわれる「ヨコハマ大道芸2018」です。こちらは、MM地区・横浜駅東口・伊勢佐木町・石川町商店会など広範囲で行なわれるイベントです。

もちろん、今日は開催されていませんが、実はリハーサルを覗いてきました。(^_^)

横浜美術館前。綱渡りのパフォーマンス(のリハーサル)

 

袴姿の三人はジャグリングのパフォーマー。

一つの舞台で数組のパフォーマーが連続で出演します。その切り替えが難しいようです。

司会の女性の方と、パフォーマーの方とのやり取りが真剣です。

 

BGMや効果音は生バンド(?)が入ります。細かい打ち合わせが本番の出来を左右するんでしょうね。

リハーサルと言っても、細かいところの摺り合わせや、演出家(らしき人)とのやりとりを聞いていると、本番のパフォーマンスが見えるようです。こういう表に出ない仕事を見るのは、とても面白いですね。

 

どうぞ大道芸の醍醐味を楽しんで下さい。

 

 

 


『涼』とクールなフェア情報をお届け!

東銀座店をご利用の皆様はじめまして!!

本日は長谷川が東銀座店のブログをお送りしますハート

 

今日もお天気がいいですね矢印上

少し汗ばむくらいです汗

 

今日は皆様に少しだけ『涼』をお届けしたいと思います!!

 

先日、池袋にあるサンシャイン水族館に行ってきました

そこで魚が気持ちよさそうに泳いでいました〜さかな

 

レアキャラのマンボウにも会えました!!

マンボウは繊細で飼育が難しく、見れる水族館は少ないのですよね。。。

 

そして、かわいらしいフグ魚

あ〜、なんてブサかわハート

 

水槽って見てるだけで涼し気ですよね

 

そして、今回のメイン!

空飛ぶペンギン水槽ですペンギン

 

 

本当にペンギンが空を飛んでいるみたいでした!!

これまた気持ちよさそう

 

 

そして、

皆さまにもっとクールな情報をお届けです!!

 

ビッグヴィジョンでは、5月13日(金)より

スプリングフェアを行います!!

 

春夏をクールに乗り切るためのスーツ&シャツの準備はできていますか!?

春夏スーツをお得にお作り頂くチャンスです!!

 

また、

WEB限定の『エルメネジルド・ゼニア』のコレクションより『クール エフェクト』

の抽選も同日からスタートします!!

詳しくはこちら!!

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしておりますき


Early summer dress

皆さんこんにちは。東銀座店古谷です。

 

今日はご存知、ロロピアーナのジャッケト生地です。

ロロピアーナのジャケット生地と言えば、「SUMMER TIME」ですね。

ウールとシルクに麻をブレンドした(三つの素材を使うので三者混といいます)夏らしい素材です。

 

ロロピアーナらしくカジュアルでありながら、独特のエレガントな雰囲気がありますね。

 

カラフルで麻の素材感を活かしたシリーズは、ホリデーユースにぴったり。

 

ビジネスシーンでも活躍しそうな、ブルーのシリーズ。

 

SUMMERTIMEのネームです。

 

タイドアップしたディスプレイ。爽やかさが引き立ちます。

(このジャケットは参考商品です)

 

 


Spring attire

皆さんこんにちは。東銀座店古谷です。

 

四月入って一気に春めいてきましたね。というか今日なんかは、もう夏めいてきましたねって感じです。

さて、今日の内容は春の定番、コットン素材のメーカーさんです。春のコットン素材としては、ここ数年多くのリピートを頂いております「LARUSMIANI」です。今では高品質のコットンやリネンを提供できるメーカーさんとしての地位を確固たるものにしていますが、元々はテーラーさんだったそうです。

イタリア素材というと、染色が際立っていますが、「LARUSMIANI」のコットンも大変キレイな発色です。

こんな具合です。どうです?春らしいパステルトーン。これでジャットやパンツを作ったら、遊びに行きたくなりませんか?

ん? 少し派手? そうかなぁ? 

そんな方にはこちら。

アースカラーも充実してます。

 

さらに、素材構成はというと、コットン98% ポリウレタン2% ですから、コットンの素材感を残しながらストレッチ性を楽しめます。ポプリンのように軽いけれど、細かいしわが取れない! なんてこともありません。(しわが出ないわけではありませんよ。念のため)

GW以降にも、着回しの出来る1着をどうぞお試しください。


Antique city

皆さんこんにちは。東銀座店古谷です。

 

三寒四温で気温の変化が大きいですね。強は既に仕舞ったウールコートが欲しかったくらいです。

 

先日ある地方で行われた、骨董市に行ってきました。骨董にはあまり興味はなっかたので、これまで行ったことはなかったのですが、予想に反して面白いものがあったので、ご紹介します。

大体骨董というと、陶器や美術品のイメージですが意外なものがありました。

まずは刀! 刀剣です。ちゃんと鹿の角の刀掛台に掛けてあります。

拵えなんかは流石に古びてはいますが、鞘は光沢があります。

 

まあ、刀剣も骨董には違いないのですが、まさか、こんな野天に無造作に置いてあるとは!少々驚きです。

写真は撮れませんでしたが、鎖鎌や薙刀もありました。

 

刀があれば、鍔も当然あります。右に「認定書」なるものが見えます。鍔の何を認定するのでしょう?

 

お次は十手です。思いの外大きいものです。

この辺りまでは、まあ骨董ではありますね。

 

では、これはどうでしょう? 鉄瓶の隣にはショットガン!!!

う〜ん 銃刀法は問題ないのか?

 

極めつけはこちら。野砲弾丸とあります。なんと、大砲の弾ですよ。

信管(抜き済)って書いてあります。そりゃそうだろう。抜かなきゃ爆弾と一緒だし…

 

ちなみに、静物の抽象画を買いました。

 



リンク

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最新記事

カテゴリー

月刊アーカイブ

recent comment

プロフィール

書いた記事数:6898 最後に更新した日:2018/06/24

サイト内検索

others

mobile

qrcode