大丈夫でしたか?

今日は地震の影響で朝から大変でしたね。

 

吉平です。

 

我が家でも震度5強の縦揺れが1分くらい?続いて朝からてんやわんや。

 

余震もあるかもしれないとのことなので、用心ください。

 

大丸(梅田神戸心斎橋)阪急阪神は一日休館したようで、地下街では三番街とホワイティも休館。

 

台風の影響で夕方閉館はあっても一日休館は珍しい話ですね。

 

小学生の頃以来、阪神淡路以来の大きい揺れでした。

 

 

 

さてさて、販促です。

 

只今トップページにてLoro Pianaの抽選企画を行なっております。

 

 

シルクリネン混紡ウールです。

十分軽いですが、一枚仕立ての仕様にすればより軽量&涼感のあるジャケットになります。

 

 

この機会に是非ご応募ください。

 

又余震にお気をつけくださいませ。

 

月末はドーメル展示会がありますので、また面白い話あればブログアップ致します。

 

 

                          吉平

 

 


プレタポルテ展示会

皆様こんにちは。

 

夏本番ももうすぐですね。

 

花火や浴衣にビアガーデン、今から楽しみです。

 

西洞院上り八条通曲がった位置、都ホテルから。

 

京都タワーがひょこっと見えてます。

 

 

さて先日私用で専門学校の展示会へ。

 

服飾学校と言うと、紳士服では杉山裁断や岡本デザイン。

 

英國屋英和工房・壹番館・ファイブワン・RKT・リングといった全国のフルオーダーまたイージーオーダーの職人を輩出されています。

 

出だしの京都といえば、京都高島屋御幸専属カッター斎藤先生が有名です。

 

私は紳士に限りますが、今回展示会は法人の大手服飾専門学校です。

 

 

勿論レディースばかりでなくメンズの作品もあります。

 

専属の先生が前期は休んでおり少し残念でしたが、普段マスターパターンしか見てない私には婦人から起こす型は刺激的です。

 

私のように個人審査員もおれば、企業審査もおられます。

 

14年の増税後以降、急激に国産アパレル(ワールド、オンワード、ジャヴァグループ等)メーカーはOEM縮小、そして百貨店の婦人服売場縮小。

OEMが無くなれば当然ブランドは撤退。

 

百貨店から婦人を減らすということは専門学生も専門分野以外で自分をプロデュースしないといけない。

 

昔のようにCAD出来まっせ、オートクチュールも出来まっせでは通用しないんです。

 

それこそ掛け持ちでいくつか仕事をしないと。

 

厳しい業界故に夢もありますが現状に目を瞑る学生は大変、教育し企業へ送る先生はさらに大変です。

 

暗くなりましたね〜。

明るくいかないと。

 

さて只今 サマーフェア←Click 開催中です。

 

6月23日までの期間となりますのでご検討のお客様、お早めにお越しくださいませ。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

                             吉平

 

 


NET限定特別企画

皆様こんにちは。

 

6月月初、週末でバタバタしますね。

 

蒸し暑い日が続きますがお体お気を付けください。

 

さて、昨日よりNET限定企画が始まりました。

 

ゼニアクールエフェクト

 

 

 

ゼニアのコレクションでも唯一の冷感素材です。

 

REDA等ウール地の機能性服地の中ではまずトップクラスです。

 

是非ご検討の上、皆様ご応募ください。

 

ご当選いただきましたらメールが届き、当店からもお電話させていただきます。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

                                 吉平

 


キングセ〜右向き左向き〜

皆様こんにちは。

 

初夏らしい爽やかな天気ですね。

 

もうすぐ紫陽花が咲き、そして梅雨が続きます。

 

 

 

本日も上品な出だしですね。

 

吉平です。

 

 

 

さて。

 

男には右向きと左向きがあります。

 

勿論TPOに合わせどちら向きと決まってない方もおられます。

 

そう男性のイチモツのことです。

 

何故アパレル小売の人間がそんな話をするかというと…昔のオーダーでは金癖(キングセ)という体型補正がありました。 

 

勿論現在でも存在するのですが、実際している店は京阪神のフルオーダーでもごく一部です。

 

特にモノが大きい方しか入れない補正ですが、ヨーロッパ、海外の方はやはり大きいので現代でも海外のオーダーでは当たり前になっています。

 

右と左どちらにモノを納めるか。

 

ちなみに私は左向きです。

 

左向きの場合、スラックスを履いた時に自然と左に納まるように右側を0.5cm〜2.0cm程身頃をカットします。

 

右側を削ると自然に左側へ持っていかれるということです。

 

 

まぁ採寸時にイチモツを触って確認するオーダー屋は存在しないでしょう。

 

あくまで古い話でした。

 

昨今タイト目トラウザーが多いので、現代向きの補正なのかもしれませんね。

 

ところで、最近ある大阪の個人でされてるオーダー屋とロロピアーナがずぶずぶらしいみたいですね。

 

至る所へ生地をアホな額で横流したり、そんなことしたらダメです。イメージ悪くなります。

 

並行品なら幾ら安く高くしてもジャパンから文句はきませんが、ジャパンの生地ですから。

 

 

話が飛びましたね。

 

本日も皆様のご来店お待ちしております。


                                 吉平

 

 

 

 

 


ダブルブレスト

皆様こんにちは。

 

GWも終わりましたね。

休みの方もお仕事の方もおられるかと思いますがお体ご自愛ください。

 

 

吉平です。

 

最近ダブルの話ばかりですね。

 

何度作っても似合わないので家や店に飾るばかりなんですが、

もっと足が長けりゃ。

 

ダブルと言えば印象的なのがドラマ「お金がない」の織田裕二ですね。

 

「ケンちゃ〜ん」と借金取り立ての今井さんも懐かしいですね。

紫と黄色のスーツを着ていました。

 

 

織田裕二と東幹久ではないですが

 

MCハマーの写真が無いのが残念。

これはこれで趣きありますね。

 

 

90年代と比べると身幅などサイジングは勿論、上衿とラペルの切り替え線(ゴージライン)の位置が低く強めに寝かしています。

 

ゴージライン

最近特にお気に入りはB&TAILORのTGゲージのゴージラインです。

 

 

当時は肩パットもかなりぶ厚めです。

 

その頃の肩パットは現在のように1号〜5号等厚みの種類が無かった為に基本1号パットからの調整と聞いています。

しつけ糸でハ刺しをして最後にプレスで潰して厚みを調整するのですから手間掛かったでしょうね。

 

それが今ではゴージは高く肩パットは薄く、ノーパットまであるくらいです。

 

 

シングルと比べダブルの仕様だけはアンコンでマニカカミーチャ(差し込み袖)は出来ませんが、採寸する側も気持ちだけはBOGLIOLIをイメージしています。

 

BOGLIOLIってね、おこがましい。

 

 

 

話は変わりますが、最近拡大鏡の問い合わせが多くて。

拡大ルーペはなんぼから作れますかて言われても。

 

 

<イージーオーダー>のスーツ・Yシャツを扱っております。

 

 

90年代ダブルブレストの話でしたが、こうして時代が移り変わっていっても縫製過程は昔も今も変わらない部分が殆どです。

 

恥ずかしい話RINGやファイブワンさんと比べると工程数は少ないですが、それでもイージーなりに現在のサイジングやデザインを日々勉強しています。

 

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

    

                                     吉平

 

 


軽く羽織れます

皆様こんにちは。

 

5月と同時にGWですが、皆様如何お過ごしですか?

今日も暑いですね。

 

友人の話で、GWは家族でお伊勢さんに伊勢参りや、他にも高野山まで数珠を買いに行ったり。

どっちも暑いでしょうね。

吉平です。

 

 

さて、軽く羽織れるとは何ぞや?

 

軽く羽織れるジャケットの話ですが、

 

胸増芯や毛芯、肩パット(2号〜5号)、袖ぐりに縫い付けたユキ綿

 

ジャケットには本来沢山の副資材が表地と裏地の間に入っています。

 

それらの副資材をはとんど無くした仕様のジャケットです。


 

写真では分かりにくいですね…

 

接着芯一枚を前身頃全面と上衿にベタ貼りして、他に芯地は使っていません。

身返しは大見返し、袖も肩へ差し込みし甘めのマニカに。

 

ドロップショルダーと二の腕の当たりさえ慣れると、恐らく夏はこの型紙以外着れなくなりますよ。

 

 

いつ品切れするか分かりませんがまだ在庫は生きているようです。

 

 

カーディガンのようにさらっと羽織れるのがこの仕様の良い所です。

 

次回のネームは3470か114106にしましょうか。

 

 

※5月3日(木)〜5月6日(日)の期間中、休業させて頂きます。

ご理解のほど宜しくお願い致します。

 

                                     吉平

 

 


オススメ生地を紹介します

皆様こんにちは。

 

いやぁ、月末です。

 

月末はドカーンと売上計上したいですね。

ましてや新年度一発目ですから。

 

 

吉平です。

本日も皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

さていよいよクールビズが始まりますので、これからに持ってこいの生地をご紹介。

 

 

リネンシャツです。

 

本当はTALLIAとSCABALのジャケット地が非常にお買い得なのでご紹介をと思いましたが、またの機会に。

 

リネンと言えば麻ですが麻にも種類が沢山ありまして、

<亜麻>という植物の茎繊維を加工したものがいわゆる<リネン>になります。

 

汗などの水気をすばやく吸収し発散するので夏場は私も重宝しています。

 

肌に優しく清涼感のある生地なので是非一度お試しください。

 

化繊のそれと比べると段違いのひんやり感です。

 

綿よりも洗剤に強いと言われる<リネン>ですが、少し注意点。

 

ネット洗濯後の脱水は1分以内にしないと繊維が捻れてシワが取れにくくなります。

脱水後は直射日光よりも日陰で干せば色むらの心配もあまりありません。

 

 

ところでたまに芸能人や政治家夫人が大麻解禁論を唱え物議を醸していますが、その大麻も麻から作られています。

 

大麻は樹脂から作られた物で使う用途も全く別物ですが、両翼と同じくネットでは説明し辛いので、また興味がありましたら違いをお調べください。

 

 

話が逸れましたね。

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

*5月3日(木)〜5月6日(日)の期間中、休業させて頂きます。

ご理解の程宜しくお願い致します。

 

各店舗営業日程←Click

 

                                    吉平

 

 


スーツを長持ちさせる為に(スーツのケア)

週末は雨ですね。

 

吉平です。

 

 

さて、新年度が始まりスーツの納品も増え有り難い限りです。

 

これから夏にかけ蒸し暑い日々が続きます。

 

年中通して言えることですが、日々スーツを着用していると型崩れや雨風などにより劣化していきます。

 

特に5月頃からは人の肌もそうですがスーツも日焼けをします。

 

勿論着なければ劣化もしませんが、気に入ったスーツは特に着用するものです。

 

手入れを忘れずに大事に着ることで、シューズと同様スーツにも味が出てきます。

 

 

 

習慣付けるというのは人それぞれですが、毎日の簡単なお手入れをいくつかご紹介します。

 

 

 

・まず基本的に帰宅されたらスーツの内ポケットの物を出しましょう。

 

贅沢を言えばあまりポケットには物は入れてほしくないですが、仕事をしているとどうしても物を入れる必要が出てきます。

 

物を入れると型崩れの原因にもなりますし、それはシルエットにも影響しハレーションの原因にもなります。

 

 

 

自社工場である<オリテック青森工場>は、

胸のみに一部毛芯と胸増を入れあとは接着の<半接着>の仕立てか、もしくは全面に接着芯を据えた<全面接着>。

絵面も良く型崩れも起こしにくいですが、接着剥離というのがどうしても付いてきます。

イージーオーダーでは仕方ないですね。

 

ポケット口は開き袋地も伸び、型崩れを起こします。

 

 

・内ポケットの中を出した後はハンガーに掛けます。

 

ハンガーは幅の細い物ではなく、厚みがあり肩先にかけ前へ斜角のついたハンガーが良いです。

 

スラックスは裾を上にパンツハンガーで挟みます。

 

 

 

・次にブラッシングです。

 

ブラッシングは主にホコリを取る為ですが、このホコリが生地を劣化させる大きな原因です。

 

羊毛は動物性の油分を含みますが、ホコリ(土埃)には油分を吸収する性質があります。

 

なのでホコリのついたスーツがさらに雨風に当たると、生地の油分が抜け光沢も失い、何より生地が固くなります。(シワになりやすくなります)

 

自宅の棚を掃除するのと同じ、上から順にブラッシングをします。

 

衿廻り、肩、胸、背中、袖、細かく言うとたまにポケットの袋地も裏返してホコリを取ります。

 

スラックスは特に尻廻りと裾廻り、裾口がダブルの場合スナップを外して土埃を取ってください。

 

 

・最後にアイロンです。

 

アイロンはたまにでいいです。

特にジャケットのアイロンでは甘い辛いプレスにテクニックが要ります。

 

一番安心なのはハンドスチーマーやお風呂の蒸気。

 

蒸気によりシワも消えますし、何よりイヤな汗の匂いも消えます。

 

 

クリーニングの頻度は抑えるようお願いします。

ウォッシュは夏物で1〜2回、冬は1回、これで十分です。

*クリーニングだけは個人的な話ですので、スーツのケアとは違い人それぞれです。

お酒で粗相してしまうとクリーニングするしかないでしょう。

 

 

帰宅後5分のケア、面倒とは思わず是非これから実践していただけたら幸いです。

 

 

夏になると洗い替えのスーツも要りますし、替えのパンツがあればさらに重宝します。

 

LARUSMIANI(ラルスミアーニ)のコットンパンツ

 

尾崎ジャンボもジェットもジョーもコットンパンツ履かれてますよね。

 

普段使いでもクールビズでもお召しいただけます。

 

是非一度ご検討ください。

 

皆様のお越しお待ちしております。

 

                

                                      吉平

 

 

 

 

 

 

 

 


何事も突然始まる

こんにちは

大阪ドーチカ店 加賀山です。

 

陽気は春を通り越して初夏の様相ですね。

たまに戻る寒気に、体がついていかず鼻風邪ぎみな私ですが

これもまた曖昧で、もしかしたらPM2.5による

アレルギー鼻炎なのかも知れません。

 

皆様もお体をご自愛下さいませ。

 

少し余談なのですが、私落語鑑賞が趣味でして

先日とある師匠の落語会に行って参りました。

その時のマクラ(本編に入る前の掴み話)で

その師匠の娘さんが2歳まで言葉が出てこなかった話をされました。

大変心配していたそうですが、2歳になったある日

突然に師匠の顔をジッと見ながら

『バナナ』

一言発したそうです。

それからは喜怒哀楽のある『バナナ』のオンパレードだったそうです。

私は微笑ましくも大爆笑でした。

 

嬉しい事は、何事も突然やってきて

人の気持ちを優しく、楽しく、嬉しくしてくれるのですね。

 

と、余談はここまでにしておき

私からの突然なお知らせです。

 

明日4月13日より

スプリングフェア―を開催致します

 

 

グアベロ、カノニコ 68,000円(税抜)

42,800円(税抜)

 

タリア・ディ・デルフィノ 88,000円(税抜)

49,800円(税抜)

 

など3ブランドをお値打ちな価格でご提供致します。

またインポートYシャツなどもセール価格でご提供致しております。

 

この機会に夏物をお考えの方は是非ご利用下さいませ。

スタッフ一同お待ちしております。

 

                       大阪ドーチカ店 加賀山

 

 


遊んでみるのも良いですよ

皆様こんにちは。

 

良い天気ですね。

吉平です。

 

 

ジャケットの衿端や前端、ポケットなどにはよくステッチが入っています。

 

 

最近では既製服でもよく見られるこのステッチ。

元々は表から見えないように裏から半肉掬った「星止め」をしていました。

 

手縫いの工程が減りアメリカではAMFミシンが開発され、AMFステッチを入れるのが一般的になっています。

 

 

百貨店に在籍していた頃、たまにエトロやポールスミスのステッチを参考に誂えたことがあります。

 

特にポールスミスのカラーステッチやラペル切り替えは流行りましたね。

 

 

 

試しにステッチに色を入れてみると

 

 

 

甘めのコンケープショルダー、普通のダブルブレストですが、

ステッチを目立たせると一気にカジュアル感が増します。

 

 

 

次回誂える際の参考になれば。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

                                   吉平



リンク

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最新記事

カテゴリー

月刊アーカイブ

recent comment

プロフィール

書いた記事数:6898 最後に更新した日:2018/06/24

サイト内検索

others

mobile

qrcode